産能祭について

〈本学園祭について〉

今年度で産能祭は第55回を迎えます。

歴史ある産能祭を節目の年に運営できることを、実行委員一同誇りに思っています。
55年という歴史の中で、先輩方が沢山の感動を生み出してきました。
今年度のテーマである「LOOP」には、先輩方から受け継いだ歴史、そして新たに私たちが築き上げたものを後世に繋げるという‘継承‘の願いが込められています。

本来であれば例年どおり学校のキャンパス内で行いたかったのですが、昨今の新型コロナウイルス感染症流行の情勢を重く受け止めた結果、今年度はオンラインでの開催に踏み切りました。なんと55年の歴史の中で初めての取り組みです。
様々な理由で産能祭に参加することが叶わなかった人たちもオンラインなら参加が可能です。
オンライン上だからこそ、多くの人と「繋がり」を持てることをプラスに捉え
新しい企画・システムを構築し、今まで以上の感動を新しい形で皆様にお伝えします。

ぜひ、オンライン産能祭を楽しんでください。

〈学長挨拶〉

〈委員長挨拶〉

皆さんこんにちは!第55回産業能率大学学園祭実行委員長の親川玄です!
今回第55回産能祭のオンライン化が決定したことで、様々な調整が必要となり、ワクワクと取り組んでいる中あっという間に夏休みが終わってしまってしまいました。
zoomでのコミュニケーションは容易ではなく、試行錯誤を繰り返しながらも、納得のいく会議を繰り返してきました。
その結果、オンライン化によって産能祭の新しい魅力を生み出すことができたと感じています。
皆さんが楽しんだり、参考になるコンテンツがたくさんあるので、今までとは一味違った形式ではありますが、様々な人の関わりを感じながら産能祭をお楽しみください!